【*重要* 精米表示内容変更のお知らせ】

精米表示内容変更のお知らせ (「食品表示法」が改訂されました)
これまでお米の精米日は、「年月日」で表示していましたが、2020年3月27日より、10日の幅を持たせた「年月旬(上/中/下旬)」表示もできるようになりました。
具体的には、上旬が1日~10日、中旬が11日~20日、下旬が21日~月末までに精米した商品の表示になります。
弊社では順次精米表示を変更し、2022年4月1日より完全に精米時期へ表示を切り替えます。
なお、弊社では出荷前日か当日に精米を行い、今までと変わることなく新鮮なお米をお届け致します。


【令和3年産ササニシキ、在庫僅か・在庫切れのお知らせ】

この度令和3年産ササニシキについて、皆様の沢山のご注文を頂き、一部商品は完売となりました。
販売中のササニシキについては、残り在庫が無くなり次第販売終了となります。
皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程をよろしくお願い致します。
なお、令和4年産の入荷は10月上旬頃を予定しております。
新米入荷後、ホームページを更新し発売開始致します。


無洗米とは

無洗米とは?
・無洗米とは、精米した後のお米に残っているヌカを取り除き、お米を研がず(洗わず)においしく炊けるお米のことを言います。従来の精白では少し残ってしまう糠(ぬか)をあらかじめ取り去ってあるために、この糠を洗い落とすための研ぎ洗い作業の必要がありません。

一度軽く洗い流すのがポイント!
無洗米と言えども、移送中にお米同士が擦れ合い、粉が付着してしまいます。
研ぐ必要はありませんが、一度さっと水洗いをしていただければ、一層美味しく炊き上がります。

水加減
-水加減は少し多めに-
炊飯器の目盛より、米1カップあたり5~10%程度(1カップあたり大さじ1~2杯)多く、水を入れて下さい。


無洗米のメリット
お米を研ぐ(洗う)必要がないので、手間が省け時間の節約になり、水道料金の節約にもなります。なにより寒い冬には助かりますね。
お米を研ぐのはヌカを洗い流すためですが、しかし研ぐことで同時に甘味や栄養成分である「でんぷん」も流れてしまいます。無洗米はヌカがすでに取れており、研がないことで、でんぷんが流されないため通常の白米に比べ美味しく健康にも良いと考えられます。
台所排水から研ぎ汁を出さないので、河川や海などの水質汚染の防止になります。
通常精米の場合、ヌカも重量に含まれていますが、無洗米はヌカがないので実質的にお米がたくさん入っており、お得です。
研がずに炊飯できるので、キャンプなど野外でのごはんに最適です。


・上記ように、節水や研ぎ汁による水質汚染の抑止につながる無洗米は環境や自然、生物に優しいエコロジー商品と考えられます。

当社おすすめの無洗米を是非一度ご賞味下さい。

ページトップへ